一般事業主行動計画

一般事業主行動計画について

当社は、次世代育成支援対策推進法に基づき「一般事業主行動計画」を公表いたします。

【次世代育成支援対策推進法とは】
次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境整備を進めるために、国、地方公共団体、事業主、国民が担う責務を明らかにした法律です。

【一般事業主行動計画とは】
企業が従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組むに当たって、
(1) 計画期間 (2) 目標 (3) 目標達成のための対策を定めるものです。

ジャパン・バン・ラインズ株式会社 行動計画

1. 計画期間 平成27年9月1日 ~ 平成32年8月31日
2. 内容
   目標1 出産、子育てに関する制度を整備し社内への周知を徹底する。
   【対策1】 男性の育児休業取得を促進するための措置の実施。
   【対策2】 中学校就学前の子を養育する従業員に対する短時間勤務制度の充実。
   【対策3】 中学校就学前の子を養育する従業員に対する看護休暇の実施。

   目標2 所定外労働時間の削減を推進する。
   【対策】 ノー残業デーを推進し、所定時間外労働の抑制を図る。

   目標3 年次有給休暇の取得を促進する。
   【対策】 年次有給休暇の取得状況を把握し、その結果を各部署にフィードバックすることで、休暇の取得向上を図る。

以上

PAGE TOP